スノボーツアーを選ぶときの注意

スノボーツアーには、日帰りや宿泊付き、直行バスやマイカープラン、新幹線や飛行機など様々なプランが提供されています。
その中でも、バスツアーは一人やグループ、団体でも参加可能で、ゲレンデまで直接連れて行ってくれるので便利です。

バスのスノボーツアーには、夜発や朝発の日帰りプランや宿泊施設付きなどがあります。

日帰りプランだと、往復バスだけ利用して宿泊はしないタイプで、朝に出発して昼から滑るプランや夜に出発して朝から滑ることが出来るプランになります。
バスの車内は、乾燥しがちなので喉を保護するものがあると楽です。

目的に応じたスノボーツアーの情報を公開しているサイトです。

また、プランの中にはスノボーなどのレンタルが付いているときがありますが、これは現地での引き渡しになります。

スノーボード版とブーツで、他にもウェアや帽子やゴーグルなどの小物までレンタルすることも可能です。


レンタルのサイズはブーツは22cmから28cm、ボード版は140cmから60cm、ウェアはS、M、Lです。

他にも、リフト券付きなどのオプションが付いていることもあります。

ボートは折りたたむことも出来ませんし結構な荷物になりますが、集合場所までシャトルバスで運んでくれる旅行会社も中にはあります。



また、レンタルしないで自分でスノボーなどを持っている場合でも、スキー場に宅配便の荷物受取りや引き渡しサービスがあれば、荷物だけ宅急便で送ることも出来ます。

魅力の高いwikipediaサイトを今すぐ確認してみましょう。

宿泊施設などでも対応していることがあるので、荷物を持って歩くのが面倒な場合や難しいときには利用すると便利です。